January 22, 2022

Forex and Cryptocurrency Forecast for January 24 - 28, 2022

Forex and Cryptocurrency Forecast for January 24 - 28, 2022EUR/USD: FOMC Meeting: the Day the Markets Are Waiting For

The main event not only of the next week, but of the whole month will certainly be the meeting of the FOMC (Federal Open Market Committee) of the US Federal Reserve on January 26. Will the regulator raise interest rates now? Or in March? Or will it postpone the curtailment of incentives indefinitely? These questions remain unanswered.

詳細...



January 16, 2022

2022年1月17‐21日のFXと暗号通貨の予想

2022年1月17‐21日のFXと暗号通貨の予想EUR/USD: 市場を動かす噂

市場の雲行きは、時々、現実とはあまり関係ない噂で決まることがあります。もしくは、全然、関係ないこともあります。しかし、噂を広める人には、推測でお金を稼ぐことができます。似たような状況が先週ありました。

詳細...



January 8, 2022

2022年1月10日‐14日のFXと暗号通貨の予想

2022年1月10日‐14日のFXと暗号通貨の予想EUR/USD: 1FOMC の会合を控え

EUR/USDは、 1.1220-1.1385範囲内の1.1300台推移で7週連続横ばい傾向です。12月のFOMC(連邦公開市場委員会)会合の議事要旨すら中央銀行の金融締めやドル高志向の深刻さを認める状況を取り除くことはありませんでした。どうやら、政府はこの国のインフレ率に怯えているようです。それに加え、コロナウィルスのオミクロン株が米国の経済活動に大きな悪影響を及ぼすことを予期していませんでした。

詳細...



January 1, 2022

大手銀行による2022年予想: JPY、GBP、CAD、AUD、CHF、SEK、CNH

大手銀行による2022年予想: JPY、GBP、CAD、AUD、CHF、SEK、CNHちょうど1週間前、2022年を迎えるにあたり世界の大手金融機関がEUR/USD の動向をどのように予測しているかお伝えしました。まず、はじめにこのペアに注目したことは、非常に理にかなっています: 何と言っても、このペアが外国為替市場では取引量が一番多く、米ドル指数DXY では、57.6%という圧倒的な数字でユーロをリードしています。

詳細...



December 26, 2021

予想: 2022年のユーロとドルから期待できるもの

予想: 2022年のユーロとドルから期待できるものどの予想が正しくて、どの予想が外れているかは、常に、気になるところです。ちょうど1年前に世界大手銀行の専門家による2021年のEUR/USDの 予想をお伝えしましたが、今なら、どの予想がどのくらい正しくて、反対に、どの予想が外れていたかわかります。

詳細...



December 18, 2021

2021年12月20日‐24日のFXと暗号通貨の予想

2021年12月20日‐24日のFXと暗号通貨の予想EUR/USD: FRBECBからは以前と変わらないニュース

先週は、中央銀行の週でした。12月15日(水)に米連邦準備制度理事会、12月16日に欧州中央銀行、日本銀行は週末の12月17日金曜日に今年最後の会合がありました。

詳細...



December 11, 2021

2021年12月13日-17日のFXと暗号通貨の予想

2021年12月13日-17日のFXと暗号通貨の予想EUR/USD: FEDECBを目前に

先週のレビューのタイトルは、“雇用とインフレがすべてを決定”でした。現在の状況における中央銀行の金融政策を決定するのがこの2つのパラメーターです。米連邦準備制度理事会の次回会合は12月16日(木)に開催されますが、市場は政府が刺激策縮小の手続きを迅速におこなうために、おそらく利上げもあるうると予想しています。間違いなく、この決定には最近発表されたマクロ統計が影響します。

詳細...



December 4, 2021

2021年12月6日‐10日のFXと暗号通貨の予想

2021年12月6日‐10日のFXと暗号通貨の予想EUR/USD: 雇用とインフレがすべてを決定

現在の市場は、新型コロナウィルスへの懸念と中央銀行の金融引き締めという2つの要因に支配されています。今のところ、オミクロン株の危険性や経済への影響力が明らかになっていません。そのため、中央銀行、まずは米国連邦準備制度理事会に焦点が移っています。そのため、19人のロイターの専門家は市場の主な動きが金利差によるものとした一方で、15人はオミクロン株を挙げています。

詳細...



November 27, 2021

2021年11月29日‐12月3日の FXと暗号通貨の予想

2021年11月29日‐12月3日の FXと暗号通貨の予想strong>EUR/USD: パニックネーム B.1.1.159

先週は、サンクスギビングの前後で二つに分けられます。 11月25日(木)は、アメリカの祝日でした。資本の大半が、この国にある銀行やファンドで管理されているのでこの日の世界中の金融市場は静かです。

詳細...



November 21, 2021

2021年11月22日‐26日の暗号通貨の予想

2021年11月22日‐26日の暗号通貨の予想EUR/USD: パリティに近づく

前回のEUR/USD のレビューでは、: “インフレ上昇 = 米ドル上昇”という短い方式を立てましたが、先週のイベントで、この方式が妥当であったことがわかりました。11月16日(火)に発表された米国の小売売上高の強いデーターで、ドルは再び上昇、米ドルDXYインデックスは1年半前の値に戻り、2021年の高値更新でした。10月の小売売上高は、予想は1.4%でしたが、1.7%の増加となりました(9月の上昇率は2倍減少の0.8%でした)。小売管理グループの指標も上昇で、10月は1.6%の増加を示しました(予測0.9%、一ヵ月の成長率-0.5%)。この指標は、業界全体の小売取引量やほとんどの商品のチェーン価格指数の算出に使われることを思い出してみましょう。

詳細...



November 13, 2021

2021年11月15‐19日のFXと暗号通貨の予想

2021年11月15‐19日のFXと暗号通貨の予想EUR/USD: インフレ率の上昇に等しく米ドル上昇

米国のすべてのマクロ経済統計は、予測よりも悪い結果となりました。しかし、それにもかかわらず、米国通貨は上昇しています。主要6通貨のバスケットを算出するDXY ドルインデックスは、11月12日(金)に95.26を記録し、この2週間で約2%上昇しました。すべてが、その逆になるべきはずなのにです。この奇妙な現象の理由は何でしょう?これには、急速なインフレ率の上昇が原因であることがわかりました。

詳細...



November 6, 2021

2021年11月8‐12日のFXと暗号通貨の予想

2021年11月8‐12日のFXと暗号通貨の予想EUR/USD: 米国労働市場に注目

先週の中心的なイベントは、アメリカの連邦準備制度理事会とイングランド銀行の二つの政府機関の会合でした。トレーダーは、米国非農業部門雇用者数のNFPなどの重要な指標を含む米国労働市場のデーターにも関心を寄せました。

詳細...



October 30, 2021

2021年11月1日‐5日のFXと暗号通貨の予想

2021年11月1日‐5日のFXと暗号通貨の予想EUR/USD:  ECBの会合の後の連邦準備制度理事会の会合を控え

前回のEUR/USD のレビューのタイトルは、 先週の裏付けどおり“不安定な状態”でした。1.1643でスタートしたこのペアは、1.1581まで下げた後は、1.1691まで上昇し、その後は1.1560レベルまで下げ幅を更新して取引を終えました。

詳細...



October 23, 2021

2021年10月25日‐29日のFXと暗号通貨の予想

2021年10月25日‐29日のFXと暗号通貨の予想EUR/USD: 不安定な状態

1週間前の予想では、EUR/USDの下落を支持するアナリストは20%、上昇は50%、中立は30%でした。結果としては、上向きと横ばいを支持した80%が正しかったことになります。1.1600で始まったこのペアは、まず、1.1668に上昇した後、1.1616に下落、その後は横ばいの動きでした。金曜日のFRB議長のスピーチの後は、取引幅の安値まで下げましたが、1.1643でほぼ中間で終了しました。

詳細...



October 17, 2021

2021年10月18日-22日のFXと暗号通貨の予想

2021年10月18日-22日のFXと暗号通貨の予想EUR/USD: 修正あるいはトレンドの変更?

10月12日(火)に1.1523の安値をつけ、EUR/USDは 5週にわたる長期の下落を終え、反転し、上昇しました。秋を迎えて以来、ドルはユーロから385ポイントを取り戻しました。そして、今度、ユーロ通貨は、損失を取り戻していくのでしょうか?

詳細...



October 10, 2021

2022年のFXと暗号通貨の見通し

2022年のFXと暗号通貨の見通しEUR/USD: 始めは下落、その後上昇

世界経済はコロナウィルスの影響から回復しつつありますが、これは2022年も続くでしょう。低く見積もっても、世界経済のGDP成長率は6% を維持しています。暫定的な予想によれば、この成長率は来年もおおよそ5%ぐらいと続くでしょう(新たな“サプライズ”がなければですが) 。しかし、これは平均的な指標であり、各国の経済回復スピードの違いにより、自国のレートに影響を与えることになります。

詳細...



October 2, 2021

2021年10月4日-8日のFXと暗号通貨の予想

2021年10月4日-8日のFXと暗号通貨の予想EUR/USD: 弱気筋の新たな勝利

EUR/USD は、先週、1.1562まで下落、2020年3月から始まった弱気傾向と強気傾向の分岐点である重要なサポートレベルである1.1630を突破しました。

詳細...



September 25, 2021

2021年9月27日‐10月1日のFXと暗号通貨の予想

2021年9月27日‐10月1日のFXと暗号通貨の予想EUR/USD: 量的緩和政策の終了開始間近

9月21‐22日のFRBの会合では、金融政策の変更はありませんでした。しかし、政府は早ければ金融刺激(QE)の緩やかなテーパリング開始を11月に始める準備が可能であるとコメントで明らかにしました。

詳細...



September 18, 2021

2021年9月20日‐24日のFXと暗号通貨の予想

2021年9月20日‐24日のFXと暗号通貨の予想EUR/USD: 米連邦準備制度理事会の決定待ち

ドル高が続き、EUR/USD は、下向きの動きです。9月13日(月)に1.1810で始まり、1.1730で5日間の取引を終えました。動きとしては、確かにそれほど強いものではなく、僅か80ポイントです。しかし、2週間前の9月3日は、1.1908 であったことに考慮すべきでしょう。

詳細...



September 11, 2021

2021年9月13日‐17日のFXと暗号通貨の予想

2021年9月13日‐17日のFXと暗号通貨の予想EUR/USD: ユーロ圏 QE 再調整

9月9日(木)のECB の会合では、特に驚かされることはありませんでした。金利は、据え置きで0%です。ヨーロッパ規制当局は、量的緩和政策(QE)の“ハト派”的縮小を提案しています。より正確に言えば、クリスティーヌ・ラガルド総裁は、 政策の“テーパリング” ではなく “再調整” であるとしています。また、第4四半期の資産購入ペースの減速は、3月に決定した加速を反転させただけです。そうなると、ECBは柔軟に、必要ならば、来年早々に購入ペースを変更するかもしれません。。

詳細...



September 4, 2021

2021年9月6日‐10日のFXと暗号通貨の予想

2021年9月6日‐10日のFXと暗号通貨の予想EUR/USD: ドルの下落とリスク選好の高まり

多数派が常に正解とは限りません。つまり、先週、EUR/USD が1.1900に上昇とすると意見した専門家は 僅か30%でした。しかし、彼らの判断が正解でした。 9月3日(金)のアメリカの労働市場のデーターが発表されると、このペアは1.1908に急騰し、1.1880で5日間を終えました。ジャクソンホールでのパウエルFRB議長のハト派的発言や財政刺激策(QE)の縮小開始時期が不透明で米国通貨の下落は続いています。

詳細...



August 29, 2021

2021年8月30日‐9月3日のFXと暗号通貨の予想

2021年8月30日‐9月3日のFXと暗号通貨の予想EUR/USD: ジャクソンホールではタカ派が3人とハト派が1

EUR/USD が1.1700-1.1900に戻ったことについては、売られ過ぎを示していた25%のオシレーターに支持された35%専門家の予想どおりでした。このペアは8月20日に年初来安値である1.1665を更新した後、調整に入り、木曜日には1.1775になりました。

詳細...



August 21, 2021

2021年8月23日‐27日のFXと暗号通貨の予想

2021年8月23日‐27日のFXと暗号通貨の予想EUR/USD: FRBはドル高、ECBはユーロ安を求む

前回のレビューでは、先週の最も重要なイベントとして8月18日(水)の米連邦準備制度委員会の発表を挙げていました。この議事録で金融刺激策(QE)の縮小タイミングに関する状況が明らかになると考えられていました。もちろん、100%は明らかになりませんでした。 FRB幹部の中には、未だ、早くても2022年春から徐々に終焉向けて始めるべきだと考えている人がいます。しかし、年末までに刺激策を終了とする反対意見もあります。そして、これにより、投資家のリスク選好が再び下がり、さらなるドル高を招くことになりました。

詳細...



August 15, 2021

2021年8月16日-20日のFXと暗号通貨の予想

2021年8月16日-20日のFXと暗号通貨の予想EUR / USD: インフレに注目

週の予想が、100%その通りになりました。専門家の70% がEUR/USD は再び三月下旬の安値1.1700を試すと言っていたことを思い出してみましょう。 そして、早速、水曜日には1.1705 水準に値を下げました。しかし、アメリカ通貨をさらに強くするまでの原動力には至らず、週の後半では逆に上げる動きとなりました。

詳細...



August 7, 2021

2021年 8月9日 – 13日のFX・暗号通貨の予測

2021年 8月9日 – 13日のFX・暗号通貨の予測EUR / USD: すべては労働市場にあり

EUR/USD は、チャートに正弦波の別の線を描きました: 8月の第一週は、7月の最終週の上昇と同じだけの下落でした。

詳細...



July 17, 2021

FXと暗号(仮想)通貨の見通し 2021年7月19日 – 23日

FXと暗号(仮想)通貨の見通し 2021年7月19日 – 23日まず、先週のイベントを振り返りましょう:

EUR/USD. マクロ経済データーは、先週に続き、米国経済と労働市場の回復を示しています。7月13日火曜日に発表されたインフレ率は予想をはるかに上回っていました。6月に0.9%まで上昇した消費者物価指数は年ベースで5.4%になり、2008年以来の最も高い上昇率になります。エネルギーや食料価格を除いたコア指数は、対前年比4.5%で1991年以来の記録的な上昇です。

詳細...



July 10, 2021

FXと暗号(仮想)通貨の見通し 2021年7月12日- 16日

FXと暗号(仮想)通貨の見通し 2021年7月12日- 16日まず、先週のイベントを振り返りましょう:

EUR/USD. 多くの専門家(65%)の予想通り、週初めにドル安が続いた後、EUR/USDは上昇しました。 7月2日に発表された労働市場の残念なデータはドルに影響しました。予測では、失業率は5.8%から5.7%の低下でしたが、予想に反して5.9%の上昇でした。

詳細...



July 3, 2021

FXと暗号(仮想)通貨の見通し2021年7月5日 – 9日

FXと暗号(仮想)通貨の見通し2021年7月5日 – 9日まず、先週のイベントを振り返りましょう:

EUR/USD. 先週の予想では、多くのアナリスト (60%)は、85%のオシレーターとトレンドインジケーターに裏付けられドル高、EUR/USD は6月18日の安値1.1845までの下落の支持でした。予想は明らかに正しく6月30日は早くも設定目標に達成しました。

詳細...



June 27, 2021

FXと暗号(仮想)通貨の見通し2021年6月28日 – 7月2日

FXと暗号(仮想)通貨の見通し2021年6月28日 – 7月2日まず、先週のイベントを振り返りましょう:

EUR/USD. 先週発表された労働市場と米国経済のデーターは、あまり前向きではありませんでした。GDPの第一四半期の成長率 (6.4%) は予想と異なりましたが、市場予想に比べ、良くも悪くもありません。また、残念な点もありました。新規失業保険申請件数では、予想の380,000件より多い411,000件でした。5月の耐久財受注の増加は、2.7%ではなく、予想より低い2.3%でした。また、資本財受注は、ゼロではなく、マイナス0.1%に落ち込みました。これらすべては、ドイツ(6月60.4 対比5月56.2)やユーロ圏全体(59.2 対比 57.1)のMarkitビジネスでの成長の裏返しです。

詳細...



June 19, 2021

FXと暗号(仮想)通貨の見通し 2021年6月21日 – 25日

FXと暗号(仮想)通貨の見通し 2021年6月21日 – 25日まず、先週のイベントを振り返りましょう:

EUR/USD. 6月16日水曜日の米連邦準備制度理事会の会合は今週のカギとなるイベントでした。そこでは、特に重要な決定はなされませんでした。: 利回りは据え置き0.25%のままです。連邦準備制度理事会は、紙幣の増刷も続け、前回の1200億ドルの資産買戻しをする予定です。しかし、予想通りに会合の後は、当局のロードマップが公表され、ドルの強気派が待っていた結果となりました。

詳細...



1 2 Next
トレーニングを受ける
マーケットは、はじめてですか?“はじめに”を使ってみてください。 トレーニングをスタート
Follow Us